海外の反応


「森の安藤」とは、日本のアニメクリエーター"谷口崇"さんが2006年に完成させた自主制作アニメです。

独特なタッチと声によるこのシュールな作品は、今までに、

 2006 TBS DigiCon6+2 奨励賞
 2007 NHK デジタルスタジアム 中島信也セレクション
 2007 第5回 インディーズアニメフェスタノミネート
 2007 第19回 DoGA CGアニメコンテスト 外伝入選
 2007 NHK デジタルスタジアム 上半期・中谷セレクション
 2007 トロント日本短編映画祭2007 Festival Choice Award
 2008 ザグレブアニメ映画祭 ノミネート
 (wikipediaより)

など、数多くの賞を受賞しています。

不思議な魅力をムンムンと匂わすこの奇妙な作品は、海外の人々の目に一体どの様に映ったのでしょうか?

それでは御覧下さい。





このビデオに対する海外の反応です。



アメリカ
・これは面白い!変わってるけど、大爆笑しちゃった!



ノルウェー
・何なんだ、コリャ!?アハハハハハハハハハ!!



アメリカ
・何て感動的なストーリーなんだ。(笑



アメリカ
・「ヒューマニズム!!!」にヤラレた・・・・。



ブラジル
・最後の曲ウケたぜ。



アメリカ
・魚が出て来てから、話がサッパリ分からなくなった。



カナダ
・俺は最初からサッパリだぜ。(笑



アメリカ
・なぜだ!なぜみんな同じ顔なんだ!?



アメリカ
・今夜、悪い夢を見そうだわ・・・。



アメリカ
・何で、陸に魚がいるんだよ!?



アメリカ
・00:50、あの顔。(笑



アメリカ
・何かコワイよ・・。



フランス
・あの魚、ちょっとニコラス・ケイジに似てるな・・・。



アメリカ
・で・・・、結局安藤さんはペンギンなの?そうでないの?(笑



アメリカ
・何か、モンティ・パイソンのアニメみたい。



アメリカ
・ちょっと待て!亀が熊より大きいって、理論的にオカシイだろ!?



アメリカ
・「すげ~、魚くせ~けど~」。(笑



アメリカ
・今度から、早めに退席する時の言い訳は「なぜなら、俺はペンギンだから」に決めた。



南アフリカ
・今日はもう、眠れそうにないな・・・。



アメリカ
・魁!!クロマティ高校を彷彿とさせるね。



イギリス
・このアニメにはとても感動した。我々には安藤さんの様な人が必要なんだ。



  >チェコ
  ・ああ。そして我々は、安藤さんのようにならなければいけないんだ。



不明
・最悪なのは・・・、アイツの歌が結構うまい所だ。(笑



アメリカ
・最後の曲を、私の結婚式のスライドショーの時に流して欲しいわ。



ブラジル
・ありがとう安藤さん。アイ・ラブ・ユー。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!