海外の反応プリーズ


今年の11月に、メキシコはタスコという町で開催されたマウンテンバイクのイベント「Down Taxco 2012」。

世界中から招待されたマウンテンバイクの選手達が、山の頂上から中心街まで高低差400メートルを一気に駆け下り、そのタイムを競い合いました。

これは、この大会の優勝者「ブレンダン・フェアクロー」さんが、そのレースの道筋を確認している所を追った映像です。

それでは、どうぞ御覧下さい。





このビデオに対する海外の反応です。
(複数の同じビデオのコメントを1つにまとめました)


インドネシア
・ワ・オ・ゥ・・・。



イギリス
・10回も見直しちゃった。
こんな風にバイクに乗れたら楽しいだろうな~。



ニュージーランド
夢の中なら、俺でも出来る。



スイス
・最後のジャンプすげえ・・・。O_O



メキシコ
・通行人に接触しないか、ヒヤヒヤするわね。



不明
・まるでマウンテンバイクのために作られた様な街だ!



イギリス
・2016年のリオオリンピックで、これをやってほしいね。



スロバキア
・ハードコアな野郎達だぜ!



オーストラリア
「ちょっと街に行って、牛乳買ってくるわ」



オーストラリア
・終わったと思ったらまだ道があって・・・。
永遠に下れるんじゃないか、この街は。(笑



アイルランド
・彼らは相当な勇気の持ち主だな。



イギリス
・アドレナリンがどばどば出ているに違いない!



ドイツ
・あの階段!
俺ならそのまま吹っ飛んで、顔面で着地してるよ!



チリ
・カメラマンは、チリのライダー「Mauricio Acuna」だね。



オーストラリア
・これはクレイジーすぎるぜ!
俺も生で見たかったな~。



アメリカ
・1:32、ジェットコースターに乗ってるみたいな音声だな。(笑



ルーマニア
・このゲームのグラフィックは、なかなかイケてると思うよ。



不明
よし! 自分のバイクをチューンナップして、メキシコに行くぞ!



アメリカ
次は逆に、山頂に向かって走ってみて。



この「Down Taxco 2012」の模様。



ブレンダン・フェアクローさんが優勝した際のレース映像。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!