海外の反応プリーズ


これは、映画「スター・ウォーズ」の名シーンの、日本語吹き替え版のビデオです。

それでは、どうぞ御覧下さい。





このビデオに対する海外の反応です。


ドイツ
・こっちの方が、オリジナルより全然いいよ!



フランス
・一体、何じゃコリャ!?



カナダ
・ピッタリ合ってるじゃん!



アメリカ
・若本規夫さんに、ダース・ベイダーを演じて欲しかったね。
彼ほどワルいキャラに合う声優もいないよ。



アメリカ
・ちなみに、ランド・カルリシアンの声優は、若本規夫さんなんだよね。



アメリカ
・ルークの声は、なんか弱々しい感じがするなあ。



イギリス
・0:16、「どぉっ!」



スウェーデン
・これはかなりいいね。
あの0:16以外は。(笑



アルジェリア
・日本語の方が、緊張感が出ていていいと思うよ。



オーストリア
・「お前の父は、ワシだ」、この言葉は覚えておこう。
そして日本に行った時に、自分の子供に言ってあげよう。(笑



フィリピン
・日本語吹き替え版のダース・ベイダーはいいね。
ルークは・・・・う~ん・・・。



アメリカ
・ワオ、このトリロジーを観直したくなって来たよ、今度は日本語バージョンで。
きっと、新鮮な気持ちでまた観る事が出来ると思うよ。



アメリカ
・もしもルークがツンデレキャラだったら、こう言うだろうね。
「お前の父は、ワシだ」
「うるさい、ばか!」



フィンランド
・このダース・ベイダーの声も悪役っぽくていいんだけど、やっぱり俺はオリジナルのジェームズ・アール・ジョーンズの声が好きだなあ。



アメリカ
・ダース・ベイダーの声優は、口の動きに合わせなくていいから楽だよね。(笑



アメリカ
・「嘘だ」って聞くと、"ひぐらしのなく頃に"を思い出すよ。



ハンガリー
・なんかダース・ベイダーが、侍に見えて来た・・・。



>アメリカ
・確かに。
しかも彼の衣装は、侍の甲冑をモデルに作られているんだよね。



アメリカ
・やっぱこのシーンは、すごいなあ・・・。
言葉が違うのに、鳥肌が立っちゃったよ!



不明
・これは興味深いね。
オリジナルだとベイダーは、冷酷な感じで、ほとんど命令口調で仲間になれとルークに迫っている感じだよね。
でも日本語版のベイダーは、どこか悲しげで、心の底からルークに仲間になって欲しいと願っている印象を受けるよ。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!