海外の反応プリーズ


これは、フランスの14歳の少女ティナさんによる、オランダのヘヴィメタルバンドのギタリストであるパトリック・ロンダットさんの曲「Vivaldi Tribute」を、ギターでカバーしたビデオです。

それでは、どうぞ御覧下さい。





ttp://www.youtube.com/all_comments?v=DIGfO2Dgc9Y
ttp://www.reddit.com/r/Music/comments/1jmiwk/this_girl_is_14_and_can_play_with_the_guitar_gods/


このビデオに対する海外の反応です。


・ついに我々は、新しいヘビー・メタル・スターを発見したようだ・・・。



・全身の毛が逆立ったよ!



・・・・・・・・。(もはや、言葉が出ません)



・14歳の頃の俺といったら、ちょうどベッドにオネショするのを克服した時期だね。
この勝負・・・・引き分けだ!



・彼女の両親は驚くだろうなあ。
クラシック・ギターを習わせていた自分の娘が、いつのまにかメタル少女になっていた事を知ったら。(笑



・今、これを観た全ての14歳以上のギタリストが、少しヘコんだという・・・。



・凄すぎる!!
俺はギターを3年間弾いているけど、彼女のレベルに到達する事は、一生出来ないだろうね。(泣



>・クラシック・ギターのレッスンを受けてみれば?
君の音楽の趣味じゃないかもしれないけど、ギターのテクニックは格段に上がるよ。



・あと彼女に必要なのは、ロックンローラー特有のキメ顔だね。



・あっ、あぶない!スピードの出しすぎだ!!(笑



・何か、ギターを挫折したくなって来たよ・・・・ギターを始めてすらいないのに。



・彼女は、ほとんど退屈している様に見えるね。



>・あれは、非常に集中している顔だよ。
俺は、子供からお年寄りまでの何人もの素晴らしい楽器奏者を見てきたけど、みんなこういった顔をしていたよ。



・彼女の他のビデオも観てみたんだけど、9~10歳の時点でめちゃくちゃ上手いじゃないか・・・。
きっと20歳になる頃には、彼女はロックの頂点に立ってるんじゃないかな。




・凄いなあ、この子は。
どんどん上達していってるよ!!



・俺だって、エンター・サンドマン弾けるもんね~・・・・ちょっとだけだけど。



・ビデオの説明を見ると、彼女はまだ先生に教わっているようだね。
これだけ弾けるのに、一体他に何を教わる事があるんだろう?



・このビデオを観ていたら、何かを得意になりたいって気分にさせられたよ。



・彼女はきっと、イングヴェイ・マルムスティーンの娘だな。
もしくは、ミュータントか。



ちなみに、こちらがオリジナルのパトリック・ロンダットさんによる「Vivaldi Tribute」のビデオです。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!