海外の反応プリーズ


これは、とあるロシアの露店を撮影した「シャウルマ・マスター」という名のビデオです。

ケバブは、肉類をローストして調理する料理で、ロシアでケバブは「シャウルマ」という名で知られています。

それでは、どうぞ御覧下さい。




ttp://www.reddit.com/r/videos/comments/1l6xef/kebab_master/


このビデオに対する海外の反応です。


・これは、ファンタスティック!
「しばらくする事が無いな・・・・よし、マチェッテ・タイム!」



>・ああ、俺もマチェッテが出て来るとは、想像もしてなかったよ。(笑



>・彼は、客を楽しませてくれる、日本のシェフを彷彿とさせるね。



>・鉄板焼きのシェフの事?



>・あれは、本物のマチェッテじゃなくて、ケバブを切るための特別なナイフだよ。
海外の反応プリーズ (2)



・凄い、まるでマジックみたいだなあ!
一瞬彼の腕が、4本あるように見えたよ。



・もう一人の同僚は、ただグリルを開けたり閉めたりするだけなんだね。(笑



>・彼は、もう一個のケバブも包んでるじゃないか!
あまりに見とれちゃって、初見では気づかなかったけど。



・同僚「何てこった・・・・・またコレかい・・・」



・俺はトルコ人だけど、こんな風にケバブを作っている人は、これまでに一度もお目にかかった事が無いよ!



・ケバブって、串で焼くものじゃなかったっけ?



>・常にそうとは限らないよ。
ピタに挟んだものも、ケバブって言うんだよ。



>・そうそう、串で焼くのはシシュ・ケバブって言って、これはドネル・ケバブというものだね。



・ケエエエバアアアブ・コンバアアアアッッット!!!!!!
ドゥッ、ドゥッ、ドゥッ、ドゥッ、ドゥッ、ドゥッ!



・インドの人たちが、物凄い速いスピードで自分の仕事をするビデオを思い出したよ。




>・うわ~ッ!最後の人は、まるでロボットじゃないか!!



・この人が自分の調理にかける情熱を、俺もいくらか持っていたらなあ・・・。



・何でこんな忍者のスキルを持っている人が、屋台なんかやっているんだ!?



>・忍者は、昼間やっているのさ。



・どんな仕事に就こうとも、その仕事の道具で、俺もこれをマスターしたいね、これと同じ曲で。



・あのストイックな表情が、全てを完璧にしているなあ。(笑



・何が起こったのかはわからない・・・・ただひとつ確かな事は、これからパンツを替えに行かなければならないという事。



・ベジタリアンの俺ですら、これにかぶりつきたくなったよ。



・あのモータルコンバットの曲が流れ出した時、何やらめちゃんこカッコいい事が始まるだろうなとは、予想がついたよ。

(「モータル・コンバット」 by "テクノ・シンドローム")







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!