海外の反応プリーズ


これは、アメリカのアンドリューさんとスチュワートさんが、ユタ州はオレムにあるレストランの店員たちに、200ドル(約1万9千8百円)のチップをコッソリあげてみたイタズラビデオです。

(ちなみに、アメリカにおけるレストランでのチップの相場は、代金の15~20%程度とされています)

それでは、どうぞ御覧下さい。




このビデオに対する海外の反応です。


・これは、いいイタズラだ。
普通なら、こんな事まずあり得ないからね。(笑



・心の中が温かくなったわ。



・感動したよ!



・いいね。
マジで、ウルっときちゃった。



・私の心をトロけさせようとするの、やめてくれない?(笑



・ビデオを観ていたら、自然に顔が笑顔になっていたよ。



・俺もこういう事やってみたい・・・・・これだけの金を持っていればだけど。



・あの外に出て来た女の子は、か~わいいなあ。



・グレートジョブ!
もっとこういうビデオを作ってくれ!



・ええっ、彼らは1時間2ドル13セントで働いているの?
それって、最低賃金を大幅に下回っているんじゃ?

(ビデオの説明によると、ユタ州のウェイターの時給は、2ドル13セントだそうです)



>・そのかわり、もらったチップは全て彼らの物になるんだよ。



・何で俺には、誰も200ドルのチップをくれないんだああああ!!



・君らの事をリスペクトするよ!



・その後・・・・・。
「・・・すいません、これはイタズラだったんです。お金を返してもらえませんか?」



・あの女の子のリアクションは、まるで宝くじに大当たりでもしたみたいだね。(笑



・このビデオのおかげで、素敵な1週間を迎えられそうだよ。



・こんなイタズラなら、色んな所でジャンジャンやって欲しいわ。



・多分一番初めの人は、一瞬オチョくられたと思ったんじゃないかな。
200ドルが見当たらなかったから。(笑



・俺も、こういった事を前にやった事があるよ。
彼らが喜んでくれて、こっちまで同じ様に嬉しくなったよ。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!