海外の反応プリーズ


日本にも多くの熱狂的なファンがいる事で知られるアメリカのアクション映画「コマンドー」。

実はこの映画の続編の脚本が、コマンドーの脚本家スティーヴン・E・デ・スーザさんと、監督/脚本家のフランク・ダラボンさんによって書かれていたのですが、アーノルド・シュワルツェネッガーさんはそれに興味を示しませんでした。

そこで、脚本における主人公の部分を手直しし、主役にブルース・ウィリスさんを配して完成させた作品が、あのアクション映画の金字塔「ダイ・ハード」なのでした。

それでは、それらに関する海外の反応を、どうぞ御覧下さい。

ttp://ja.reddit.com/r/todayilearned/comments/jz9f0/til_arnold_shwarzeneggar_refused_to_make_a_sequel/


このスレッドに対する海外の反応です。


・もしもジョン・メイトリックスがダイ・ハードの主役だったら、敵に真っ向から突撃して行って、ものの数分で映画が終わっちゃうだろ。



・興味を示さないでくれてありがとう、アーノルド!



・ダイ・ハードは、俺のお気に入りのクリスマス映画なんだよ!
あれが、アーノルド主演になったところなんて、想像も出来ないな・・・。



・脚本が手直しされて良かった~。
アーノルドなら、絶対にあの通風孔の中をはっては行けなかっただろうからね。
あれこそ、ダイ・ハードにおける最高のシーンだから。



・お前は最後に殺すと約束したな。



>・あれは嘘だ。



>・アイツはどうしたの?



>・離してやった。



・いや・・・・ダイハードは、小説を元に作られたんだけど?

(ダイハードの原作は、ロデリック・ソープの小説「Nothing Lasts Forever」)



>・そうだよ。
彼らは、あの小説を元にコマンドー2の脚本を書き上げたんだよ。
で、その後、ダイ・ハードに書き直したんだね。



・アーノルドは、どんな映画の出演も断らないと思っていたが?



>・ジュニアとかにも出演したしね。



>・ノウッ!
友達と2人でアーノルド・フェスティバルを開催して、彼の全出演作品を一緒に観たんだけど・・・・・ジュニアが最もヒドかったね。
あれを観た後、自分が汚されたような気分になったよ・・・。
あの作品のヒドさは、ジングル・オール・ザ・ウェイすらも超えている!



>・俺、子供の頃ジングル・オール・ザ・ウェイ好きだったんだけど・・・・。
よし、また観直して、今はどう感じるか確認してみるか。



・ワオッ、こんな事全然知らなかったよ、ありがとさん。



・面白いね。
実はダイ・ハード3の脚本も、元々は「Simon Says」というタイトルで、ブランドン・リー主演のアクション映画用の物だったんだよ。

(しかし、ブランドン・リーが映画「クロウ/飛翔伝説」の撮影中に事故死してしまったため、ダイ・ハード3用に変更されたそうです)



・製作費:2800万ドル。
興行収入:1億4076万7956ドル。

アーノルドは、ミスしたな。



・もしもアーノルドが他の作品も断っていたら、それらも素晴らしく生まれ変わっていたんだろうか・・・?



ちなみにこちらは、「コマンドー」の日本語吹替完全版コレクターズBOXの紹介ビデオです。



過去の関連記事:
伝説のアクション映画「コマンドー」には、こんなにも多くのミスシーンがあった!!【海外の反応】





ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!