海外の反応プリーズ


これは、日本のアニメ「らきすた」による、「頭文字D」のパロディのビデオです。

それでは、どうぞ御覧下さい。




このビデオに対する海外の反応です。


アメリカ
・アーーーハッハッハッハッハッ!!!!!



インドネシア
・急激にタッチが変わったな、オイ。(笑



アメリカ
・何故か道端に立ってる男2人が、このシーンをさらに面白くしているよね。



アメリカ
・このシーンがきっかけで、頭文字Dを見始めたんだよな~。(笑



アメリカ
・一方その頃頭文字Dでは、らきすたタッチのレースが行われていたのであった・・・。



アメリカ
・あの33秒からかかる曲って何?



>アメリカ
・確か、M.O.E.V.のGravityだったはず。



メキシコ
・0:45、あれは、AVを見ている時の俺の顔。



アメリカ
・どっちがよりクレイジーなのか、判断が付きかねるな。
こっちか、それともこっちか。

※君が主で執事が俺でによるパロディ。




アメリカ
・0:42、「フィール・ザ・パワー!」(笑
40キロって・・・、どんだけハイスピードなレースなんだよ!



アメリカ
・何で彼女は、あそこに溝があるって知ってたんだ!?



アメリカ
・明らかに彼女は、頭文字Dを見て勉強したな。(笑



アメリカ
・俺もマニュアル車を運転するたびに、こんな気分になるよ。



イタリア
・これは、映画「TOKYO DRIFT」よりも全然面白い!!!!
これなら、100回でも見返せるよ。



アメリカ
・O_O



ドイツ
・この彼女を主役にしたアニメを作って欲しいね。



こちらは、大魔法峠によるパロディ。




インドネシア
・こんな迫力のある時速40キロのレースは、人生で初めて見た!



インドネシア
・ゆい姉さんは、今すぐプロジェクトDに入るべきだな。



アメリカ
・俺の奥さんの心の中にも、頭文字Dのスピリットが眠ってるんだよなあ・・・。(泣



オーストラリア
・あの水の入ったコップにウケた。(笑



カナダ
・こんなに凄いスバル・レックスは、見た事が無いよ!



>アメリカ
・間違いやすいけど、あれはヴィヴィオRX-Rだね。



こちらは、スクールランブルによるパロディ。




そしてこちらも、スクールランブルによるパロディ。




フィリピン
・Kono yaro!(原文ママ)



アメリカ
・一度、彼女とレースをしてみたい。(笑



イギリス
・このアニメの予算の99%は、全てこの1分32秒に注ぎ込まれているに違いない。



アメリカ
・拓海がホレボレしちゃうレベル。(笑



アメリカ
・時速40キロで、ドリフトって出来るもんなのか!?



フィリピン
・これこそ、俺のおばあちゃんを運転させない理由・・・・。



アメリカ
・あの彼女の迫力のある顔が最高!



こちらは、マイアミガンズによるパロディ。




そしてこちらは、元ネタとの比較ビデオです。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!