海外の反応プリーズ


「ここにゴジラがいるって聞いたんだけど・・・ハッ、そんなものが実在するわけないじゃない・・・・って、オーマイガッ!!!」

これは、カナダ人のミラさんが、神奈川県横須賀市神明町にある公園、くりはま花の国を訪れてみたビデオです。

それでは、どうぞ御覧下さい。




くりはま花の国とは:

くりはま花の国(くりはまはなのくに)は、神奈川県横須賀市神明町にある横須賀市立の都市公園である。都市計画に基づく名称は、久里浜緑地。園内には色とりどりの花が咲き誇る庭園やスポーツ施設、レストランなどが営業している。入園は無料。


ゴジラの滑り台:

ゴジラの姿をした滑り台。ゴジラの1作目での最初の上陸地は久里浜から近い観音崎のたたら浜であるという。この設定を記念として1958年から1973年に老朽化によって壊されるまでたたら浜にゴジラの滑り台があった。1996年頃からゴジラの滑り台の復活を望む「Gプロジェクト」が横須賀市商工会議所青年部や地元の有志を中心に始動、署名活動や寄付運動を開始した結果、1999年に誕生した。製作を担当したのはゴジラ映画を世に送り出した東宝である。身長は9メートル、全長は10メートル、重さ5トン、強化プラスチック製、胴体から腹の部分がしっぽの部分が滑り台となっている。

Wikipediaより。



このビデオに対する海外の反応です。


ドイツ
・とてもクールな場所だ。
シェアしてくれてありがとう!



アメリカ
・これは、マジでカッコいいじゃないか!



アメリカ
・ハハハ、こういった物が見れるのはいいよね、特に公園などで。
ちなみに、ゴジラの新作映画が公開されるって知ってた?
あれは、かなり凄そうだよ。
いいビデオだね、とてもためになったよ。



アメリカ
・1:51、笑いが止まりません!



アメリカ
・わざわざ中に、子供が遊ぶ用の滑り台まで作っているのか。
日本は、本当に素敵な国だなあ。



イギリス
・もしこれがイギリスにあったら、すぐに破壊されて落書きで一杯になるだろうね。



アメリカ
・こんな場所があるなんて、今までまったくもって知らなかったよ。



アメリカ
・オリジナルの銅像が無くなったのが1973年?
そこから奴は、ずっと冬眠してたんだな・・・。



イギリス
・ミラ、次はガンダムフロント東京に行ってみて!



アメリカ
・誰かが、英語を話していなかった?



アメリカ
・2:38で、子供が「dinosaur」って言うのが聞こえたんだけど、日本語にはそれを表す言葉は無いのかい?
 


>アメリカ
・自分は、日本語における英語を聞いた事があるよ。
確かそれは、外来語と呼ばれている物だと思う、ゲームルームの様な。



>投稿者
・あの子たちは、日本人じゃなかったのよ。
あの家族は、みんな英語を喋っていたわね。
日本語でDinosaurは、恐竜 KYOURYUUって言うのよ。



アメリカ
・これこそ、死ぬまでに一度は訪れてみたい場所。^_^



アメリカ
・自分も、シアトルの近くにあるベインブリッジ・アイランドの苔庭が好きだよ。



チェコ
・パワーレンジャーズに出て来た、レッドゾードみたい。(笑



アメリカ
・シカゴにも大きなマリリン・モンローの銅像があるけど、残念な事に滑り台は付いていないね。
最後の自然に関する映像が良かったよ。



不明
・日本では、苔ですらより魅力的なのか!!!
マジで、日本に行きたいよ!!!
ここでは、ゴジラにビビッてもらす事すら出来ないんだから!!!



チェコ
・今年の4月に東京に行くんだけど、どうにかしてここも訪れてみたい。
でも9日間の間に、トイレに行く暇も無いほど予定をギッシリ詰めちゃってるから、難しいだろうね。
その次の日本旅行で、ぜひ行ってみる事にするよ。
日本には、見たい事や体験したい事が、本当にたくさんあるんだよなあ。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!