海外の反応プリーズ



2011年3月、地元石巻に津波が押し寄せて来た時、アカイワヒデアキは職場にいた。

自分の妻が自宅に取り残されている事に気づいた彼は、救助隊が到着するまで待てと言う専門家達の意見を聞かず、自ら救助に向かう事を決意した。

彼はウェットスーツを手に入れ、激流の中に飛び込み、車や家、瓦礫などの非常に危険な障害物を避けながら、暗く冷たい水の中を進んで行き、何とか自宅まで辿り着いた。

屋内へ泳ぎながら進んで行くと、家の最上階のわずかに空気の残る場所に妻がいる事を発見し、彼は彼女を助け出した。

もしも彼が救助隊を待っていたら、20年間連れ添った彼の妻は亡くなっていた事だろう。

しかも、話はそれだけでは終わらない。
彼は、自分の母親も行方不明である事に気づき、再び水の中へ戻り、彼女の命までも救ったのであった。

その後もアカイワは毎日水の中へ入って行き、1人で救助活動を続け、数え切れない数の人名を救助したという。

一日に自然災害が二つ起きようとも、愛の力を壊す事は出来ない。
彼こそ、本物の英雄である。


ttp://www.japanprobe.com/2011/03/23/hideaki-akaiwa-the-scuba-hero-who-saved-his-family/


この記事に対する海外の反応です。


・真のヒーローだ!



・英雄になる方法その1 : ウェットスーツを見つける。



>・あと、マントもな!



>・英雄になる方法その0 : まず泳ぎを覚える。



・ラスト・スウィムライ。



・いい話を聞かせてもらたよ。
ありがとう!



・彼は、もっと世界に知られるべき男だな。



・凄いな、この人は。
多くの人が、これだけ強く人を愛していいるといいね。



・訓練を受けていない人による救助活動は、大抵の場合、救助が必要な人の数を増やすだけなんだけどね。
彼が生きていた事は素晴らしいが、こういった事はやらない方がいいんだよ。



>・助けてくれるかもしれない人の到着をじっと待つよりかは、俺は自分の命を賭けて妻の命を助けたいと思うけどね。



・ライオンの心を持った男だな。



・ヘイ、ヒデアキ。
あんたはクソったれにカッコいいな。
まったく大した男だぜ、チクショー。



・写真の後ろの人ですら、感心しているじゃないか。



・彼は本物のヒーローだな。
別に軍に入らなくても、人の命を助ける事は出来るのさ。



・「アイーン」 (誰か一人でもこの意味が分かった人がいたら、俺は驚くね)



・日本のチャック・ノリス。



・ぜひともこれは映画化して欲しい。



・俺もスキューバのライセンスを取っておこっと・・・・念のため。



・武士道が今も生き続けている証拠。



・私の夫なら、私を置き去りにしたでしょうね。
ええ、それだけは確実に言えるわ。



・ネバーギブアップ。




・ああ、彼の事は、ニュースで見たよ。
素晴らしい人だ。



・きっと彼は、忍者の訓練を受けていたんだよ。



・アンドロメダ並みのデカいタマを持った男だぜ。



・もはやヒーローを超えてるだろ、この人は。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!