海外の反応プリーズ


スレ主
例えば、自分は物凄く好きなのに、仲間の前ではそれを好きな事を、常に否定している様な作品。
もしくは視聴する際に、窓やカーテンを閉めてから見る様な作品。


このスレッドに対する海外の反応です。


・自分が見る作品に関して、恥ずかしいと思った事は一度も無いね。



・恥ずかしいという事が、それを見ている自分に対して、他人がどう思うか気になるという事ならば、そんな作品は無い。



・ストライクウィッチーズ。
あまりにも多くのファンサービスがあり・・・・俺はそれをメチャクチャ気に入っている・・・。



・地元の店でらきすたを買った時は、ちょっと恥ずかしかった事を覚えているよ。



・俺も、自分が好きなものを恥ずかしいと思う事は無いな。
ストライクウィッチーズのボックスセットを、学校のアニメ・クラブに持って行った事すらあるからね、誇らしげに。

ただ、あれは完全なゴミ作品だと言いつつも、実は大好きという作品ならあるよ。
その代表が一騎当千。



・けいおん!、君に届け、とらドラ!の様な、可愛らしくてロマンチックなアニメを見ていると、「俺は再び、男らしい男に戻れるんだろうか・・・」と不安になって来るね。>.<



・こどものじかん。

これが大好きな自分に、物凄い罪悪感を感じているよ。
(大抵は漫画版に。アニメ版はそこまで過激ではない)

でも・・・本当にストーリーが良くて、素晴らしいキャラクターが沢山出ているんだ。
カヲル先生が、いくら意味の無いファンサービスを投げつけて来ようとも、やっぱり毎月読んじゃうね。



・Highschool of the Deadを見ると、やましい喜びを感じる。



・自分が好きな事を、ルームメイトや兄弟や彼のフィアンセに知られたくない作品?
それなら多分、Strawberry Panic、ゆるゆり、ロウきゅーぶ!、アスタロッテのおもちゃ!。
初めの2作品の主な理由は、彼らが百合に対してどう反応するのか分からないから。(親父がどう反応するかは、予想が付くけど)
後の2作品は、説明しなくても分かる・・・・よな?



・多分、これを好きなのは自分だけだと思うけど「OH!スーパーミルクチャン」。
これは本当に馬鹿馬鹿しいアニメで、見ていてやましい喜びを感じるんだよね。



>・自分も大好きだよ。
ただ自分は、見る事に何のやましさも感じないけど。



・桜蘭高校ホスト部、ヘタリア、イカ娘、らきすた。
自分は男だけど、桜蘭高校ホスト部はコメディが秀逸だから好き。
ヘタリアは、歴史的だから好き。



・らきすたを見る事こそ、男が最もやましい喜びを感じる瞬間では無いだろうか。

自分は、家族に気まずい思いをさせないために、時々アニメのOPを飛ばしているよ。
そうしないと、一緒に歌っちゃうからね。



>・ハハハハ、それ分かる。
自分もハレ晴レユカイを聴くたびに、ダンスをしたくなっちゃうから。



・けいおん!、狼と香辛料、なのは、まどか。
狼と香辛料とけいおん!のブルーレイは、あのカバーのせいで買えないんだよなあ。



>・確かにあれを店で買うのは、周りやレジの人に変な目で見られて恥ずかしいよな。



>・いや、全然。
自分は大抵のアニメを、地元のベストバイに行って買ってたよ。
あまりにもよく行ってたんで、レジの人に顔を覚えられたぐらいだからね。
誰も俺が何を買っているかなんて気づかなかったし、レジの人も好意的だったよ。

ただ残念な事に、あそこの品揃えが縮小されちゃったんで、今ではネットでDVDやブルーレイを買ってるけど。



・自分がまだ純情ロマンチカが好きな事は、周りには隠してる・・・。
あの作品は、本当に安っぽくてありきたりなんだけど、どうしても見る事を抑えられないんだよな~。



・ポケモンかな。
娘が小学生の頃に一緒に見ていたんだけど、いまだにムサシはセクシーだと感じている俺がいる。



・けいおん!を見ていると、本当にやましい喜びを感じるよ。
何度か親父にこれを見ている所を見られて、そのたびに一緒に見ようと誘ってるんだけど、毎回彼の言う事はこう。
「アッハッハッハ・・・・・ノウ!」






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!