海外の反応プリーズ


これは、日本の豊島優海心監督による、第12回東京アニメアワードでモード・フィルム賞に輝いた自主制作アニメ作品「シャケちゃん」のビデオです。




このビデオに対する海外の反応です。


・オー・マイ・ゴッド。



・ハハハハハ、これはウケたぜ。



・何てこったい、彼女の唇!



・ホワット?



・あの必死に食べられたがっている様子が、か~わいいなあ!(笑



・大爆笑させてもらったよ、ありがとう制作者さん。



・これはワンダフル。



・俺の食べられたがっているシャケが、こんなに可愛いわけがない?



・良く出来てるな、これは。
面白いアニメだ。



・いや~、実際に笑っちゃったよ。
これは今まで見た中で、最も面白い作品の内の一つだ!



・萌えシャケとな!?



・一体なんじゃコリャ、日本よ!?



・オリジナル性があるな。



・この作品には必要だ、24話のフルエピソードが。



・ワオッ、これはとても深いし、見方によっては、かなりヘコむ内容だね。
まあ、面白いんだけども。



・一体、これは何なの?



>・それは、いい質問だ。
しかし自分は、その質問に対する満足な答えを、君に返す事は出来ない。
まだ地球上には、サーモンちゃんの底に含まれている奥深さや複雑さを言い表せる言葉が無いから。
まあ簡単に言うと、サーモンちゃんはサーモンちゃんであり、それ以上でもそれ以下でもないという事。



>・これは、どの作品のものなんだろう?
あとこのアートスタイルは、日常を彷彿とさせるね、いくつかの表情は特に。



>・残念ながら、これはアニメ番組のものでは無くて、インディー・アニメなんだよ。
だから悲しい事に、この5分56秒のビデオしか、この作品に関する物は見つからないんだ。
(もしも、続編が出てたら別だけど。誰か分かる人がいたら教えてくれない?)



・これを見て、ちょっと元気が出た。

オーケー、正直に言おう・・・かなり元気が出た。



・シャケちゃんとマグロマンのカップルが見たい!
彼は本当に素晴らしくて、自分の歌さえあるんだから。
海外の反応プリーズ (2)










ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!