海外の反応プリーズ


日本のアニメ「エルフェンリート」のオープニングソング「LILIUM」が、世界の合唱団に気に入られ、各地の教会などで歌われていました。


スウェーデンの学生聖歌隊によるLILIUMの合唱


このビデオに対する海外の反応です。


ブラジル
・何てこった、もう少しで泣きそうになった・・・・。
心の底から、深く感動したよ。



カナダ
・0:30に鳥肌が立ったわ。



スペイン
・素晴らしい。
これは、自分の夢にまで出て来たお気に入りの曲なんだ。
本編もこの曲も好きだけど、特に歌詞がいいんだよね。



スウェーデン
・ちょっとだけ怖いけど、とってもビューティフル。



台湾
・泣いた・・・。



アメリカ
・あの背景を見て、ホグワーツを想起したのは自分だけ?



ドイツ
・彼らは分かっているな、本当のハーモニーの作り方を!



アメリカ
・1人だけ、シャツを着てない人がいるんだけど?



アメリカ
・ソプラノサックス!
自分もコーラスと一緒に、あのメロディーを演奏してみたいよ!




チリの工科大学聖歌隊によるLILIUMの合唱



イタリア
・真の素晴らしさがここにある。



アルバ
・これって、何語なの?



>アメリカ
・ラテン語だね。



カナダ
・教会側がこれを許したなんて、まったく信じられないわ。
本当に美しくて素晴らしいわね。
もしも教会のオルガンを使っていたら、どんな感じになったのかしら?



アメリカ
・ウチの教会の合唱隊にも、この曲を歌って欲しい!



ブラジル
・色んな意味で凄いな、コリャ・・・。



ドイツ
・この曲を、私の結婚式で、私が教会に入って来た時に合唱して欲しいわ。




イタリアのアルス・ノヴァ合唱団によるLILIUMの合唱



ポーランド
・ちょっと、教会に行って来る・・・。



ポーランド
・この曲の作者を知っている人いる?



>アメリカ
・野間久美子。



>ポルトガル
・それは歌を歌った人で、この曲のコンポーザーは近藤由紀夫だよ。

※歌詞のアレンジは、近藤由紀夫さんとMOKA☆というユニットを組んでいる小西香葉さん。



アメリカ
・この曲の歌詞の意味を探してみたら、これは「ユリ」っていうタイトルで、神を称える歌なんだって。



スウェーデン
・音楽によって涙を流すというのは、素敵な事だよね。




ウクライナの少年合唱団によるLILIUMの合唱



ドイツ
・オーマイガ・・・・。



メキシコ
・彼らが誰かは知らない・・・・ここがどこだかも分からない・・・・。
自分に分かっているのは、自分もあの場所に行って、彼らと一緒に歌いたいという事。



アメリカ
・実際にこの場所にいて、直にこの曲を聴きたかったなあ。
多分そうしたら、感動でもらしちゃってると思うね。



メキシコ
・この曲を、自分の葬式で合唱して欲しい。



カナダ
・自分は無神論者だけど、歌詞に関係無くこの曲は大好き。



シンガポール
・グレゴリオ聖歌みたいな曲よね。
私はこの曲を、アニメを見る前に聴いたのよ。
その後アニメを見て・・・・・本当に見て良かったと思ったわ。



アメリカ
・こんな教会だったら、自分も楽しめるのにな~。



ドイツ
・学校で歌わされるメインストリームの曲より、こっちの方を歌いたい。
これこそが音楽だよ。



こちらが、オリジナル曲のビデオです。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!