海外の反応プリーズ


これは、7月1日に北米で発売される日本のアニメ「とらドラ!」のブルーレイ・DVDのプロモーションビデオです。
リリース元の"NIS America"は、2010年にも「とらドラ!」を発売していますが、今回のリリースにあたり、新たに英語の吹き替えを撮り直しています。




このビデオに対する海外の反応です。


・実乃梨の声は完璧。
まあ、頭の中でイメージしていた声とは違うけど、問題は無い。

ただ、大河の声と表現方法は、まったくもって気に入らないね。

ほとんどのキャラはいいけど、メインキャラ2人が全然違っている。
声質というより、演技のやり方が間違っているのかな?



>・大河の声は、全然合ってないよね。
でもこれを見て、またとらドラ!を見直したいという気持ちにさせられたよ、奇妙な事に。



・オーマイガッ、あの1:28の落ち着いた「Be honest with yourself」は、顔の表情と全然合ってないじゃないか。



・初めのモノローグ部分はまあ良かったけど、その後は・・・・。
他のロマンスコメディ作品と一緒だね。
感情表現なんかが、どうしようもなくヒドいよ。



・ジョニー・ヨング・ボッシュ(北村 祐作の声優)が出ているの?
もう何も言う必要は無い、発売日初日に買うわ。



・許容範囲内だね、この吹き替え版なら見るよ。
これは、さんかれあやココロコネクトの吹き替えより何倍もいいと思う。



・大河と実乃梨の声はどうだろう・・・。
自分は、字幕より吹き替えの方が好みだけど、今回はちょっとなあ・・・・。



・この吹き替え版は気に入った、リリース日が待ちきれないよ。
今週聞いた中で、一番のニュースだ!



・竜児の声はいいけど(もし、もうちょっと冴えない感じだったら)、実乃梨の声はダメだな・・・。
でも、大河の声優よりかは悪く無い。
個人的に、あれは全然合ってない気がする。



・釘宮理恵は、自分のお気に入りの声優の内の一人なんだ。
だから、吹き替え版がそれに勝るとは期待して無かったよ。
だけど、亜美の声はかなりドンピシャだと思う。
このトレイラーではあまり喋ってないから、断言は出来ないけども。



・思ったよりは悪く無いな。
でもやっぱり、オリジナルのキャストとは違うよね。
って何言ってんだ俺・・・もちろん発売日初日に、このボックスセットを即買いするよ。



・ひょっとして、アニメの吹き替え版に我慢ならないのは自分だけ?
何故こんなにも気に入らないのかは分からないけど、見ているとマジでイライラするんだよね。



>・ぶっちゃけ、それは作品にもよると思う。
自分は、鋼の錬金術師と鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTの吹き替え版は、本当に気に入ったよ、あとDARKER THAN BLACKのも。
ただ、この吹き替えは良くないと思うけどね。



>・俺も、吹き替え版より字幕版の方が好き。
オリジナルを見るのが好きなんだ、それこそクリエーターが表現したかったありのままの姿だから。
それに、字幕版を見て、いくつかの日本語も学んだし。
もしも大河が現実にいたら、この自分の声の吹き替えを聞いて、きっとブチ切れる事だろうね。(笑



>・その気持ちは分かる。
でも、中には良い出来のものもあるんだよ。
特に、カウボーイビバップなんかがそう。
あれは吹き替えが素晴らしくて、字幕がヒドい作品なんだよね。



・やった~、またひとつ「アメリカ人が手に入れる事が出来て、ドイツ人が手に入れられない物」が増えたぞ。(泣

俺達の国には、「とらドラ!」は漫画しか無いのさ・・・。



>・これは北米だけじゃなくて、イギリスでもリリースされるよ。



>・それが問題じゃないんだ。
問題は、俺がドイツ語吹き替え版が好きだという事。
英語版の方は、大抵気に入らないんだよね。
日本語の名前の発音は、英語に比べるとドイツ語の方がより似ていて、英語圏の声優が日本語の名前を発音するのを聞くたびに、辟易としちゃうんだ。



・しっかりとした声優達が、ちゃんと心を込めて仕事をしているな!
これは待ちきれない!



・ああ、出たら絶対に買ってまた見直すよ。



・竜児の声は、もうちょっと低くて、もっと一本調子な気がする。



・良く出来ていると思う。
高須の声は、もうちょっと頑張らなきゃいけないとは思うけど。
あの感情の抜けた「Be honest with yourself!」にはマイったね。



・正直言って、これはかなり気に入ったよ。
前の吹き替え版より、ずっといいね。



ちなみにNIS Americaは、日本のゲーム会社「日本一ソフトウェア」がアメリカに設立した連結子会社であり、「とらドラ!」は、NIS Americaが初めて北米でリリースしたアニメDVDのタイトルでもあります。
こちらが、その際のプロモーション・ビデオです。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!