海外の反応プリーズ


これは、東京を舞台にしたアメリカ映画「ロスト・イン・トランスレーション」を撮影中のビル・マーレイさんが、所有している日本語のフレーズ・ブックで学んだ言葉を喋っているビデオです。




このビデオに対する海外の反応です。


不明
・今すぐあの本が欲しい!(笑



イギリス
・このビデオのビルは、見るたびに笑えるね。
自分も、ぜひともあの本を手に入れたいよ。
「誰に向かって、モノ言ってんだよ??」(笑



不明
・ここで食べた事ある!



アメリカ
・上手じゃないか。
彼があのフレーズを言った時、北野武っぽさを感じたからね。



アメリカ
・これを撮影したり質問したりしているのは、監督のソフィアなのかな?



カナダ
・今までで一番の、お気に入りの映画。
ビルとスカーレット・・・本当に素敵だわ。



アメリカ
・ビルが持っていたのと同じ本を、自分も持っていたよ。
それは、友達から貰った物なんだけどね。
ただ、きちんとした日本語の発音を知らなければ、あの本を読んでもほとんど役には立たないよ。



アメリカ
・彼大好きだわ、天才よね!



セントクリストファー・ネイビス
・数週間前に東京を訪れたんだけど、彼がいたのとまったく同じテーブルで、素晴らしいランチを食べたよ。
食事の間中、ずっとビルの事を考えていたな~。(笑



>台湾
・うわっ、ここがどこだか、実際に知っているの?
お願いだから、教えてちょーだい!



>セントクリストファー・ネイビス
・正直言って、分からないんだ。(笑
一緒に行った友達が、そこの事を知っていたんでね。
でも多分、ガイドブックとかを探せば、見つかるんじゃないかな。



カナダ
・ハハハハ、あのフレーズの後の「はッ? はッ!!!!!!!?」(笑



アメリカ
・あの、後に付けた「はッ!」は完璧。



アメリカ
・ビル・マーレイは、天才コメディアンだ・・・・。
彼のおかげで、「ロスト・イン・トランスレーション」は特別な作品に仕上がっているよね。
ソフィアの脚本はあまり冴えないし、自分的にはこの作品はそこまで好きじゃないな。



アメリカ
・これは面白い!
彼の発音はとっても自信に満ちていて、私でも何を言っているのか理解出来たわ。
あんな自信が、私にもあればな~。



スウェーデン
・ビルの隣りにいる女性は、一体どうしちゃったんだ?
まるで彼女は、ビルと口論をした直後みたいじゃないか。



イギリス
・メチャクチャ面白い・・・・。
彼は最高のコメディ俳優だよな。



アメリカ
・私は、ビルがオスカーを逃した時に、アカデミー賞に対する信頼を失ったわ。
確かにショーン・ペンの演技も良かったけど、彼はよくノミネートされているじゃない。
これは、彼の数少ないチャンスなのに、それを取り上げちゃうなんて・・・。



不明
・うわ~、日本語を学び始めた大学生の時から、自分もあの本を持ってる!
もう何年も、ずっとコーヒーテーブルの上に置いてあるからね。
酒を飲みながら読んでも、とっても楽しめるよ!



アイルランド
・Dare-ni mukatte mono itten-dayo? :D(原文ママ)



ポーランド
ore ga dareda to omotte yagaru!?(原文ママ)






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!