海外の反応プリーズ


日本の映画監督である庵野秀明さんを主人公にしたアニメ「監督不行届」が、4月より放送される事が発表されました。
原作は、庵野さんの妻である漫画家・安野モヨコさんによる、2人の夫婦生活を描いたコミックエッセイで、2005年に発売された単行本は、30万部以上を売れたヒット作品となっています。





海外の反応プリーズ (3)


この事に関する海外の反応です。


・これに対して、どう感じていいのか分からない・・・。
嬉しい・・・かな?



・え?

・・・・・・・。

え?



・林原!!!



・庵野/Gainaxファンじゃ無いけど、林原めぐみの素晴らしい声だけのために見る事にするよ。



・いいじゃない・・・。
海外の反応プリーズ



・俺は今、困惑した興奮を感じている。



・この漫画を読んだばかりなんだけど、とっても面白いわ。
アニメが今から待ちきれない!



・監督も庵野なんだろ?



>・脚本も庵野なんだろ?



>・声優も庵野なんだろ?



>・まあ、原作の作者は、彼の奥さんだからねえ・・・・アンノという名の。




海外の反応プリーズ (2)
「自分が作ったアニメは好きですか?」
「まあ、好きな所もありますが、嫌いな所もあります」
「嫌いな所は、どんな所ですか?」
「自分が出ている所です」



・自分が、ショートアニメで最も見たいアニメ監督・漫画家は、幾原邦彦と永野護。
彼らが、魔法少女みたいに冒険をしている所が見てみたいね。



・こういう事って、今までにあった?
アニメ/漫画のクリエーターが、漫画/アニメ化されるっていうのは?



・俺は、新房昭之の日常を描いたアニメが見たい!



・庵野の結婚生活は、きっと奇妙なんだろうなあ。



>・バッカで~!
庵野の女性との向き合い方は、完璧にノーマルだよ。

「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」を鑑賞後。

えっと・・・さっき言った事は、忘れてくれや・・・。



・内容は、庵野が部屋の隅に座り込んで、ただ泣き続けている22分間っていう・・・。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!