海外の反応プリーズ


これは、日本の台東区にある「すし屋の野八」の寿司職人"池野弘礼"さんによる、一粒のお米で作る「一粒寿司」のビデオです。
「一粒寿司」は、10年以上前に1人のお客さんとの冗談から生まれた物で、一貫を作るのにそれぞれ5分かかり、通常は、子供やカップル、外国からのお客さんにしか出していないそうです。




このビデオに対する海外の反応です。
(複数の同じビデオからコメントを集めました)


不明
・一体何じゃコリャ!



アメリカ
・ハイ、19.99ドルになります。



アメリカ
・20分後には、すぐにまたお腹が減っちゃうだろうね。



>アメリカ
・2分後の間違いじゃね?



チェコ
・全ての料理を食べ終わるのには、3日かかるという・・・。



ブラジル
・彼らは、世界的な食糧難に備えているんだよ。



オーストラリア
・これは、キャンディドカメラ(アメリカの『どっきりカメラ』的な番組)の仕掛けにピッタリだな。



ドイツ
・普通の寿司より、2倍の値段がするに違いない。



カナダ
・米はいいよね、1000粒ぐらいで食べればだけど。



不明
・まずは巻きを作ってもらおうか、話はそれからだ。



ロシア
・形が見えない・・・まるで忍者のようだ。



アメリカ
・これは、北朝鮮で重宝されそうだな。



イギリス
・生魚には、どうしても食欲をそそられないんだよな~。
まあ、美味しいとは思うんだけど。



アメリカ
・何だこれは、鼻で吸い込むものなのか?



>ドイツ
・いや、アリのためのスシさ。



アメリカ
・超カワイイ!!!!!



アメリカ
・頭のいい仕事人だぜ。



不明
・ミニチュアスシか。
次に東京を訪れた時は、ぜひとも食べてみよう。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!