海外の反応プリーズ


これは、日本のフジテレビ系列の深夜アニメ枠「ノイタミナ」が10周年を迎えた事を記念して制作されたショートアニメ「ポレットのイス」のビデオです。

監督は、学生時代に自主制作アニメ「フミコの告白」が話題となり、その後「陽なたのアオシグレ」で劇場監督デビューをした石田祐康さん。

「10年の経過を、アニメーションならではの表現で。」というテーマで石田監督が制作した、ひとりの少女ポレットと彼女の椅子の物語です。




このビデオに対する海外の反応です。


・素晴らしい!!



・これは本当に素敵ね!
明るいカラーとアニメーションが、とっても気に入ったわ。



・なんて愛らしいショートアニメなんでしょう。



・これこそが、本当の友達だよ!



・ノイタミナさんへ。
10年もアニメを守り続けてくれてありがとう。
あなたこそが、私がアニメを見続けて来た理由です。
愛を込めて。



・可愛いな~。
これは、スタジオジブリが作りそうな作品だね。
自分は、ハウルの動く城の事が頭に浮かんだよ。



・感動して、とっても素敵な気分になったわ。



・ワオッ、自分もあんな椅子が欲しいな~。(笑



・これはビューティフル。



・何故かは分からないけど、涙が出た・・・・グスッ。



・新聞の見出し:「女の子、サイコな椅子に誘拐される!」



・今までで・・・最高の・・・椅子だ!



・何で俺の椅子は、こういう事をしてくれないんだよ?(泣



・驚くほど素晴らしいアニメーションじゃないか!!



・このアニメの意味:私はあなたのために、ずっとそばにいるよ。



・これを見て、ハッピーな気分になりました。



・可愛らしいなあ。
これは、ディズニーのショートアニメを髣髴とさせるね。
背景(あと、キャラクターデザインも少し)にすら、西洋のスタイルを感じられたよ。

素晴らしい短編だ。
あの椅子は、ベスト・椅子・アワードで優勝するな。



>・自分は、「フミコの告白」を思い出した。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!