海外の反応プリーズ


これは、日本の「プロダクションI.G.」が90年代後半に制作した、アイルランドの有名なビール「マーフィーズ・アイリッシュスタウト」のCMのビデオです。

当時イギリスで公開されていた押井守監督の「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」。
その作品の大変な人気に目を付けたプロダクション会社Nexus Productionsが、プロダクションI.G.側に「攻殻機動隊」風なアニメCMを依頼し、制作されました。

監督は北久保弘之さん、キャラクターデザイン・アニメーション監督は黄瀬和哉さんで、このCMは、イギリス史上初のアニメスタイルのCMとして放送されました。




このビデオに対する海外の反応です。


・こんなに素晴らしいビールのCMは初めて見た。



・もう俺は、この先マーフィーズ・アイリッシュスタウトしか飲まない。



・ああ、これはアイルランドのテレビで、長い事流れていたね。



・このプロダクションI.G.によるビールのCMを、今までに一度も目にしなかった事が信じられない。
あと、プロダクションI.G.がビールのCMをプロデュースしていた事も、信じられない。



・ビールファンであり、攻殻機動隊ファンでもある俺としては、このCMは気に入ったね。



・これは素晴らしい。
何でこういうのが、もっと他にも無いんだろう?



>・バブルがはじけて、こういった手描きアニメは、あまりにも予算が掛かり過ぎる様になったから。
バブル時代に制作された、少数グループのそういった作品は、本当に細かく描かれていて、信じられないくらい凄いよ。
その中で、一番よく知られているのがAKIRAだね。
あと、サイレントメビウスやオネアミスの翼なんかもいいよ。



・店に行って、このビールを買って来るわ。
そして、奥から攻殻機動隊の漫画を引っ張り出して来よっと!!



・このCMからは、攻殻機動隊っぽさがビンビンと伝わって来る・・・。
またこれを、再びアイルランドで流すべきだよ。



・アニメがこんな風でなくなってしまったのが、残念でならない。



・これは、プロダクションI.G.がプロデュースしたCMだな。



>・彼らは、俺のお気に入りのアニメ映画DEAD LEAVESも制作しているんだよね。
あれは本当にブッ飛んでいて、何度も「何じゃコリャ!?」と言わずにはいられない作品だよ。
あと、いくらかサイバーパンクだし。



>・ブラウン管の頭は、100%サイバーパンクだな。



・これが何のコッチャ分からないが、マーフィーズ・アイリッシュスタウトが飲みたくなった事だけは確か。



・ワオッ、これは凄いな!
夜ベッドで横になったら、きっと俺は、このCMの事を思い浮かべるに違いない・・・。



・これが、攻殻機動隊のワンシーンだと思って見ていた人っている?



・これが見れて嬉しいよ。
いつも、ビールのCMをアニメでやったらどうなるだろう?って思っていたんだよね。



こちらは、90年代中盤にアイルランドで放送されていた「マーフィーズ・アイリッシュスタウト」のCMのビデオです。
どうやら、日本のサムライをモチーフにしたキャンペーンを行っていたようです。











ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!