海外の反応プリーズ


これはAleix Pitarchさんによる、2020年東京オリンピックの特別大使であるドラえもんと、作中で2020年の東京オリンピックを予言していた「AKIRA」を組み合わせたファン作品です。

この作品は、日本の大友克洋さん、田中達之さん、森本晃司さん、そして、「AKIRA」に関わった全ての偉大なアーティストに捧げられています。




このビデオに対する海外の反応です。


・これは金メダル。



・俺のオタク魂が刺激されるぜ!
気に入った!



・何てこったい・・・・これは色々な意味で間違っている・・・。



・金田ーー!!助けてくれぇー!!



・笑い死にしそうになりました。



・君の計算は間違っている。
「a + b = 最高」だ!



・俺の子供時代の思い出がーッ!!!!!!



・グレートジョブ。



・ドラえもんって、オリンピックの公式なマスコットになったんだ?
だったら続けて、ワールドカップ日本代表の公式マスコットになったポケモンでも、こういう事をやって欲しいね。
(※実際は公式マスコットではなく、円陣アンバサダーの一員)

あと、AKIRAが30年以上も前に東京オリンピックの事を予言していたという事実もいいよなあ。



>・たしか、商業化されている物(キャラクター)は、オリンピックの公式なマスコットには出来なかったはず。
ドラえもんは、五輪誘致のための"特別大使"だったんだよ。



・これは、スタンディングオベージョンが与えられるべき作品だな。



・そして・・・、

「のび太ーッ!」
「ドラえもーんッ!」

が、何度も繰り返されるんだろ?(笑



・最後のドラえもんの音楽が、メチャクチャ気に入った。



・ダークなクロスオーバーだなあ。



・マジで???君はこれを一人で作ったの????
これは凄い・・・・一体どうやって・・・・?



・鉄雄ーッ!!



・スネ夫ーッ!!!(笑



・スッゲーッ!!
これは、ビデオ・オブ・ザ・イヤーだ!



・うわ~、何てキモいんだ。
でも、こういったアニメーションを見るのは好きだなあ。



・一体何が起こっているというの・・・。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!