海外の反応プリーズ



ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)の地デジレコーダーキット「トルネ」とネットワークレコーダー「ナスネ」の「トル機能」を使い、東京都内で録画された人気番組のランキングを発表するコーナー「トルネ番付」。2013年12月30日~14年3月30日に放送されたアニメの番組別のトル数の平均値を比較したところ、「キルラキル」が1位だった。

「キルラキル」は2013年10月のスタート以降、6カ月連続で月別ランキングのトップをキープしてきた人気作だ。冬期のランキングでも平均1万4300トルを記録し、2位以下を大きく突き放した。トップ5にランクインしたオリジナルアニメは同作のみという結果になった。

2位は、京都アニメーションの人気作第2期「中二病でも恋がしたい! 戀(れん)」で平均1万2900トル、3位は週刊少年ジャンプ(集英社)で連載中の人気マンガが原作の「ニセコイ」で平均1万1400トルを記録した。3位以下は団子状態だった。


◇1~3月のトルネ番付 アニメ編

01位 キルラキル
02位 中二病でも恋がしたい! 戀
03位 ニセコイ
04位 ノラガミ
05位 鬼灯の冷徹
06位 魔法戦争
07位 ウィッチクラフトワークス
08位 銀の匙 Silver Spoon
09位 世界征服~謀略のズヴィズダー~
10位 バディ・コンプレックス
11位 ディーふらぐ!
12位 となりの関くん
13位 とある飛空士への恋歌
14位 未確認で進行形
15位 スペース☆ダンディ
16位 のうりん
17位 桜Trick
18位 弱虫ペダル
19位 ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル
20位 HUNTER×HUNTER

http://mantan-web.jp/2014/04/05/20140404dog00m200083000c.html



このランキングに対する海外の反応です。


・やった、鬼灯の冷徹が入ってる!



・このリストの中では、銀の匙が一番好き。
鬼灯の冷徹も、かなり良かったけどね。
あの金魚草よ・・・。



・何で、魔法戦争がランキングに入ってるんだ・・・!?



・スペースダンディが低い位置にいて嬉しい。
だってそれって、生で見た人が沢山いるって事でしょ?
やっぱりアニメは、録画じゃなくて生だよ。



・キルラキルが高い位置にいるのは当然だね。
あれは十代の少年をターゲットにしたアニメで、彼らはそんなに遅くまで起きてないから。



・キルラキルは本当に楽しめたけど、もう終わっちゃったんだよな~。



・6番目にもっとも録画されたのが、魔法戦争・・・・・。
おそらくこれは、悪さをした子供を罰するために使われたんだろうな。



>・ああ、魔法戦争のエンディングはヒドかったからな~。
何で彼らは、アニメをあんな終わり方にしたんだろう?
あれは、シーズンにおける最も「何じゃコリャ!?」な作品だったよな。



・キルラキルの位置には納得だけど、ノラガミはもっと上でいいんじゃない?



・みんな知ってるよ、真のオタクはアニメを生で見る事を。
録画はリア充のためのものさ。



・鬼灯の冷徹が5位か・・・。
どうやら、コメディに惹かれる人がまだいるようだな。



・これを言ったら非難轟々かもしれないけど、自分的にキルラキルは、過大評価されすぎていると思う。



>・大勢の人が、この作品を気に入っているよ。
色々な場所で、高評価をされているからね。



・自分はこの中では、やっぱりスペースダンディが一番だと思う。



・魔法戦争が6位!
一体、誰があの作品を気に入ってるんだ!?
キャラにはイライラさせられたし、あまりにも平凡な内容だったじゃないか。
まあ、エンディングソングはカッコ良かったけども。



>・誰も、好きとか嫌いなんて言ってないよ。
これは、最も録画されたランキングだから。

君は、多分見ないだろうけどとりあえず録画しちゃった作品とかって無い?
自分はよくあったよ、VHSの時代に。



>・でも、魔法戦争を録画したいなんて思う?
君ですらあれよりはマシなアニメが作れる、そんな作品じゃないか。



>・俺は昔、タイトルがカッコ良いいという理由でWOLF'S RAINを録画した事がある。
Magical Warfare(魔法戦争)も、かなりカッコいい名前じゃないか。



・HUNTER×HUNTERが20位でガッカリ・・・・。
あの作品は、もっと上位でいいよ。



・もしも、まじぽかの第2期が2014年の冬に放送されてたら、このリストに入っていただろうな。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!