海外の反応プリーズ


スレ主
彼らは、いくつかの俺たちのハイクオリティなアニメ番組を気に入っているのかな?
アバター 伝説の少年アンや、ザ・レジェンド・オブ・コーラの事をどう思っているんだろう?
ヤング・ジャスティス、ティーン・タイタンズ、アドベンチャー・タイムの事を?


このスレッドに対する海外の反応です。


・他の作品は知らないけど、アバターは日本の視聴者には高評価されているよ、全然有名じゃ無いけど。



>・アバターの日本語吹き替え版。




>・このビデオを3回以上見ただけだけど、日本語の声はピッタリ合っていると思う。



>・俺は、ズーコの妹の声に違和感を感じたね。
英語版の声はもっと力強い感じだけど、こっちはちょっと不機嫌そうな感じ。
それ以外は、すべて素晴らしい。



>・人がこれを初めて見た時、即座に日本の番組だと思ってしまっても納得出来るね。
この作品は、非常にアニメっぽいから。



>・それは、ブーンドックスにも言える。
あれは、日本のアニメに影響を受けて作られたアメリカの作品だから。
ブーンドックスは、西洋向けに作られたアメリカ的な作品なのは明らかなんだけど、あのスタイルから見て、俺はアニメと呼んでいいと思う。



>・ブーンドックスは、日本のアニメスタジオ(マッドハウス)も制作に関わっているからね。
もう違うかもしれないけど、過去に関わっていた事は事実。



・日本には、アドベンチャー・タイムのファンがいるよ。
あと、日本の深夜アニメよりも面白いっていうコメントがあった事も覚えているよ。



・自分は日本人じゃないけど、この質問にピッタリの答えをYahoo Answersで見つけた。

「日本の人々は、ファミリーガイやシンプソンズといったカートゥーンの事をどう思っていますか?」

これは実際、非常に難しい質問ですね。
こちらでは、シンプソンズはよく知られていますが、ファミリーガイはまったく知られていません。

これらを放送する際の一番の問題として、当時のアメリカの文化を反映した内容を、アメリカ人では無い視聴者にどう表現するかというものがあります。
全ては吹き替え版として放送されるので、複雑なジョーク(何かからの引用、古い映画に関連したもの、政治的なシチュエーション)は、日本語版では顧みられません。

さらなる問題として、シットコムというジャンルは、日本には存在しない事が挙げられます。
コメディというジャンルは性格劇の事を表し、シチュエーションは含まれません。
なので、シンプソンズを英語で見た場合は狙ったとおりの笑いが生まれますが、日本語版で見た場合は、それが不可解なシチュエーションで起こっている様に見え、笑いの幅が狭まります。

例えば、シンプソンズの映画に、スパイダー・ピグが出て来ます。
西洋の観客にとっては、これはスパイダーマンに関連したギャグである事が分かります。
ホーマーはこの時、スパイダーマンの歌のヒドい替え歌も、一緒に歌っています。
しかし日本人にとっては、単にホーマーが適当な歌を歌いながら天井に豚を歩かせているという、奇妙な状況にしか見えません。

つまりほとんどのジョークは、その意味が失われているのです。
シンプソンズはいまだに人気で、色々なメディアで取り上げられています。
しかし、現代家族や、皮肉めいた視点で見たアメリカの生活・・・そういったものをコミカルに表現した作品であるという見方はされてはいません。

ファミリーガイは、個人的には大好きです。
しかし、不条理で前後の脈絡の無い寄せ集めのユーモアは、日本の観客には分かりにくいと思います。
残念な事に、アメリカ人には笑える事も、アメリカ人で無い人にとっては意味不明という事はよくあるのです。
この作品はイギリスでも有名ですが、多くのジョークが、その意味を理解されていませんね。



>・自分もアニメを見ている時に、同じ様に感じる事があるよ。
多分これは、日本では面白い事なんだろうな~・・・って思う事が。
でも自分には、それに関連した日本の知識が十分に備わっていないから、そのジョークを理解出来ないんだよね。



>・例えば物語シリーズには、よくドラえもんに関した事が出て来る。
でもアメリカでは、このジョークが分かる人はほとんどいない。
何故なら、ドラえもんはこっちではほとんど知られていないから。



>・そういった事は、他の、さよなら絶望先生、らきすた、クレヨンしんちゃん、GTOなどといったコメディ作品でも顕著だね。

幸いにもそれらの多くは、アニメに関連したジョークだから、アニメを沢山見れば、さよなら絶望先生に出て来る様なジョークも、半分ぐらいは理解出来る。
まあ、他にも理解不能なジョークは、山ほどあるんだけどね。



・アドベンチャー・タイムは、日本でも気に入られているよ。
あの作品の日本語の吹き替えは、かなり出来がいいんだ。
アドベンチャー・タイムやマイ・リトル・ポニーといった作品は、日本語に吹き替えられて、日本のカートゥーンネットワークでオンエアされているはず。



・今から数年以内にオンエアされた全ての番組については、みんな話題にしているね。

個人的には、日本人がオリジナルのティーンエイジミュータントニンジャタートルズについて、どう思っているのかを知りたい。
あれは明らかに、日本に影響を受けている作品だから。



・今石洋之と彼のチームが、メチャクチャ影響されているのは知ってる。
だって、パンティ&ストッキングを見てよ。
あれは基本的に、パワーパルガールズ+サウスパークじゃないか。



・その作品については知らないけど、RoosterteethのRWBYシリーズは、少なくとも日本の少数グループには好評で、色々な人達によって字幕版が作られているよ。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!