海外の反応プリーズ


これは、アメリカのNacho Punchチャンネルによる、ハリーポッターの物語を、日本の80年代のサイバーパンク・アニメ風に表現してみたビデオです。




このビデオに対する海外の反応です。


・一体、何じゃコリャ!?



・ネオ・ホグワーツだな。



・こんなにも素晴らしいおバカなものは、人生で初めて見た。



・全部AKIRAじゃないか・・・。



・オーマイガッ、あのスネイプ!(笑



・1980年代のサイバーパンクアニメって、AKIRAしかなかったっけ?
(いや、冗談。でも引用されている他の作品は、結構分かりづらいね。)



・奇妙な楽しさがあるな、これには。



・これは、オリジナルのハリーポッターより1千万倍もいい。



・自分はオリジナルのハリーポッターも好きだけど、これが正式な作品になったら絶対に気に入ると思うな。



・ヴォルデモートの服装に、見覚えがあったんだ。
最初は「ドラゴンボールだったかな・・・・?」って思ったんだけど、いや、違った!
あれはAKIRAからの引用だったんだな!



・ヴォルデモートの「にぇああああッ」って叫び声が好き。(笑



・何でハーマイオニーは猫なの?



・あのクィディッチのシーンは、AKIRAを彷彿させるなあ。



・も~、笑いが止まりません!



・これは本当にクールだね。
80年代の息吹が、作品全体に溢れているよ。



・1:04、あの足首の銃と魔法のバトル。(笑



・AKIRAが多すぎる。
そして、聖闘士星矢と北斗の拳が足らなすぎる。



・「ヴォルデモートよ!あいつが彼をハッキングしているわ!」(笑



・ダンブルドアが、なんかニコラス・ケイジに見える・・・・。
そんな風に見えちゃう俺は、助けが必要だな・・・。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!