海外の反応プリーズ


これは、2013年に公開されたスーパーマン映画「マン・オブ・スティール」の、ジャパンプレミアの際に行われたイベントの映像です。




このビデオに対する海外の反応です。


・うわ~、これは素晴らしい!
あれは、もっと愛情が与えられていい作品だよ。
ぶっちゃけ自分は、バーディーの事を一種の女性版スーパーマンと見ていたから、何か自分の中で繋がった感じがするね。



・今度は彼らが、スーパーマンからインスピレーションを得る番かも。



・マン・オブ・スティール2を、ぜひとも日本や他のアジアの国で撮影して欲しいよ。



>・多分、それは無いだろうな。
マン・オブ・スティール2は、バットマンとスーパーマンのクロスオーバー的な作品になる予定だから。
 


・オーマイガッ、1:22の彼は、まさにパーフェクトだわ!



・自分はバーディのファンなんだけど、彼らがマン・オブ・スティールのどのシーンの事を言っているのか知っている人いる?



・これが比較動画ね。




・まさにこれは最高の映画だ!



・俺は、この映画をIMAXで見なかった事を公開しているよ。



・って事は、バーディって人は愚かにも、人がいるのもおかまい無しに、都市を破壊しながら敵と上空で戦ったって訳?



>・ああ・・・そうだよ。
バーディは、よくそういう事をやるんだ。

っていうか、君はアニメを見た事が無いのかい?
ぶっちゃけ自分は、周りの損害を気にしながら戦っているヒーローなんて、ほとんど思い浮かばないんだけど?



>・いや、していないよ。
比較動画を見れば分かるけど、このバトルは、人がいないゴーストタウンで行われたんだ。
バーディは連邦捜査官としての訓練を受けているから、そういった事に対しては注意を払っているんだね。



・ヘンリー・カヴィルのアクセントがこんなにも素敵だったなんて今まで気づきもしなかったわ。



・この鉄腕バーディーって作品を、オススメする人いる?
何やら面白そうなんだけど。



>・もちろん、いるとも!
アクションは最高だし、プロットにも十分な深みがある作品だよ。
自分は、新しいバージョンである、DECODEとDECODE:02をオススメするね。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!