海外の反応プリーズ



スレ主
さあ、選んで!


このスレッドに対する海外の反応です。


・まあ、ONE PIECEだね。



・HUNTER×HUNTER。
CLANNADにしたいんだけど、あれは選ぶには短すぎるからなあ。



・ハイスクールD×D。



・間違いなく、けいおん!。
彼女たちが卒業したら、また初めに戻って見直すんだ。
そうやって、また卒業まで見て・・・・・幸せをループさせて行くのさ。



・カウボーイビバップ。



・狼と香辛料。
あの世界になら、自分は一生夢中でいられると思う。



・名探偵コナン。
あれは739話もオンエアされていて、いまだに終わる気配が見えない、最も長い作品のひとつだから。
それに、関連した映画も沢山出ているし。
自分は、いいミステリーやシャーロック・ホームズが大好きだから、自分にとってはこれが一番だろうね。



・天元突破グレンラガン。



・ギルティクラウン。
そうすれば、一生あの作品の音楽を聴く事が出来るから。



・銀魂。



>・あの作品こそ、全てが詰まった唯一の作品だよな。



・NARUTOかな。



・TEXHNOLYZE。



・ズルをして、世界名作劇場と言わせて貰うよ。


世界名作劇場の輸出

世界名作劇場が始まった頃は虫プロの倒産、東映動画の累積赤字などアニメ業界の景気が悪かった。このため各社は制作費回収のため、作品を海外に輸出することを前提として制作していた。名作劇場も同様に海外市場を睨んで制作され、韓国・台湾・中国・フィリピンなどの東・東南アジアやヨーロッパ諸国・中東など世界各地で放送された。特に東南アジア地域では『名犬ラッシー』を除く全作品が放送されている。一方、アメリカ合衆国では『トム・ソーヤーの冒険』『ふしぎな島のフローネ』と『若草物語』の数話分しか紹介されておらず、イギリスでは『ピーターパンの冒険』しか放送されていない。

Wikipediaより。




・ブラック・ラグーン。



・エウレカセブン!
あのロボットなら、ずっと見ていられるよ!



・ソードアート・オンライン。



・銀の匙!



・別にファンじゃないけど、NARUTOだね。
単純に、作品の長さから判断して。
人生はとても長いし、自分が知っている中で一番長い作品がNARUTOだから。



・ドラゴンボールZ。
自分がいまだに土曜日に早起きしているのは、あのアニメを見るためだからね・・・・・あれと、ポケモンを。



・間違いなく、School Days。



>・君には必要だな、助けが。



・一番可能性が高いのは、のんのんびより。
あれには、深いプロットや驚きが隠されているわけじゃないけど、見ているととても・・・・・・落ち着くんだ。
あの作品に興味を失うのは、物凄く長い時間が掛かると思うね。



・バッカーノ!。



・カウボーイビバップ、ドラゴンボール、もしくは幽遊白書のどれか。
まあこの中の一つだったら、どれでもいいかな。
これらの作品こそが、自分が最もよく見て、飽きる事が無かったアニメだから。



・スクールランブル!!!



・誰かが既に言っているけど、やっぱりONE PIECEしかないな。
だって、仮にONE PIECEの事が嫌いだとしても、あれは終わる事が無い作品だからね。



・生徒会役員共。



・ラーゼフォン。
あのアニメが、好きすぎてたまらないから。



・Fateシリーズ。
その中から1つ選ばないといけないとしたら・・・・Fate/Zero!



・あずまんが大王。



・エヴァンゲリオン・・・・特に、Air/まごころを、君に。
あの作品は10回見たけど、見るたびに新しい事を発見出来るから。



・WOLF'S RAINか氷菓。
どっちかを選ぶのは、メチャクチャ難しいなあ。



・蟲師。
まるで物語を話している様な音楽や、アートスタイルが素晴らしかったから。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!