海外の反応プリーズ


日本のアニメ番組に出て来る食べ物は、それが欧米で放送される際、視聴者により親しみのある物に変更される事がよくあるそうです。




これは、アメリカの制作会社4キッズエンタテインメント版のポケモンによる、タケシがおにぎりの事をゼリー・フィルド・ドーナツ(ジャムの入ったドーナツ)と呼んでいるシーンです。

4キッズ版のポケモンではその後、アニメーション自体に変更が加えられています。





この事柄に対する海外の反応です。


・子供の頃、「日本には、メチャクチャ変わったドーナツがあるんだなあ」って思ったのを覚えているよ。



・「彼らは、日本のビデオゲーム、テレビ番組、服、音楽などが大好きだが・・・・いやいや、日本の食べ物までが受け入れられるとは思えないな!」



・公平に言わせてもらえれば、タケシはいつも目を閉じてるから・・・。



・なんじゃコリャ、米だと!?
もうこのアニメも、自分を無知なアメリカ人みたいな気分にさせる制作会社も大嫌いだ!



・自分はいつもこういった変更を見て、大人は子供の心を軽んじているなと感じていたよ。
自分は子供の頃、何か不自然な事や理解出来ない事に出会ったら、その事を調べる様にしていたからね。
ほとんどの子供たちは、自分の周りの世界に対して、興味を持っていると思うよ。
だから、子供たちが理解出来ないだろうと思ってそれらを変更する事はないんだ。



・カナダで放送する際は、彼らにクラフト・ディナーを食べさせるべきだな。

過去の関連記事:
海外「ありがとう!!」 日本に行く時に、持って行くべきなのはコレ!! 【海外の反応】



・当時自分は7歳だったけど、それでもあれがゼリー・ドーナツじゃない事ぐらいは分かったよ。



>・自分はおにぎりの事を知らなかったから、「あの中にジャムが詰まっているの?」って思っていたよ。



>・もしかしたら、入っているのかもね。
普通のものには入っていないけど。



>・それこそ、自分が食べてみたいおにぎりだな。



>・ジャムが入っているのは無いけど、あんこが入っているのならあるよ。



>・君は、モチの事を言っているんだろう?
あんこが入ったおにぎりなんて無いから。



>・多分、大福の事だろうね。
モチは「rice cake」の事で、rice cakeにあんこが入ったものは、違う名前で呼ばれていたはず。



・確かに、いくつかの子供向け番組ではそうだったかもしれない。
でも自分は、アニメをもう何年も見て来たけど、こういった事は今までに一度も聞いた事が無かったよ。
何百本も見たアニメの中に出て来た食べ物は、大抵の場合日本の食べ物だったけどね。



・自分はゲーム業界で翻訳をしている、プロの日本語-英語の翻訳者なんだけど、これは我々の仕事というものをよく表しているよ。
我々がやっているのは、それがターゲットとしている層に対して、元の文章をより親しみのある文章に変更する事なんだ、それがより自然に、そして理解しやすくなるように。
ただ、より自然な文章にする事と、オリジナルが持っている意味や雰囲気などをブチ壊してしまう事は、本当に紙一重なんだ。
ぶっちゃけポケモンのこのシーンは、いまだに同僚と議論をする際の争点によくなるからね。



・常に俺は、あれを羨ましく思って見ていたんだ・・・。
「ママーッ、あれを夕食に食べたーい!」



・これは、過去の事だね。
最近では、こういう事はあまり行われていないよ。
少なくとも、俺はそう信じたい・・・。



>・リメイク版のドラえもんには、メチャクチャ奇妙な変更点がいくつかあるけどね。
ヒドい"ローカライズ"によって、オリジナルとの関連性が失われてしまって、的外れな事になっちゃってるから。

過去の関連記事:
日本の国民的アニメ「ドラえもん」が、アメリカで放送される事が決定する!! 【海外の反応】



・子供の頃、いつの日かあんな形をしたドーナツを見てみたいと願っていたっけ。



・AKIRAでこんな事が起こらなくて、本当に良かった・・・。







ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!