海外の反応プリーズ




スレ主
自分は、ニュージャージーにいる寿司マスター/日本人シェフと友達なんだ。
これは、彼が自分のフェイスブックに毎日投稿している写真だよ。
www.FujiRestaurant.com


スマホユーザー向けリンク


このスレッドに対する海外の反応です。


・ちょっと、ニュージャージーに行って来る。



・フジ大好き!
君の友達は、素晴らしいシェフだよ!



・質の高い握りほど、最高のものは無いよな。



・ワオッ、これは本当にプロフェッショナルな仕事だなあ。
彼が、どこで修行をしたのか知っているかい?



>スレ主
・彼の父親から教わったんだ。



・どのフジの事?
自分はニュージャージーに住んでいるんだけど、自分が知っている唯一のフジは、ミドルタウンの国境にある店なんだけど。



>スレ主
・ニュージャージーの、ハドンフィールドにある店だよ。



>・うわ~、そこって、ウチから2時間もする所じゃないか。



>・遠征しようぜ!



・これは素晴らしい。
ソース:日本に4年間住んでいた自分。



スレ主
・彼の名前は、ジェシーだよ。
おそらくお店のオーナーである父親の息子で、彼によって寿司と日本食を厳格に教えられたんだ。
このお店は、寿司などを扱ったサウスジャージーの出版物にはほとんど載っているし、ザガット(米のレストランのガイドブック)でも高評価されているよ。

この店に行ったら、必ずジェシーに頼む事。
彼は、大抵の場合カウンターにいるからね。



・本当にいい写真だね。
これらを見ていたら、寿司が食べたくなって来たよ。



>スレ主
・彼は、素晴らしい写真家でもあるんだ。



・これにハグしちゃいたい。



・あの4番目の写真のものは、デザートだと思うんだけど、何て言うものなの?
ああいったものは、今まで一度も見た事が無いんだけど。



>スレ主
・「マグロ、生姜、アボカドなどを、黒ゴマ、ライスパフ、パン粉で覆ったもの。甘くてスパイシーなソースを添えて出しています」だって。



>・う~ん、それに対して、どう感じていいか分からないなあ・・・。



>スレ主
・自分は、これにとてもよく似たものを食べた事があるんだ。
口の中は奇妙な感じだったけど、メチャクチャ美味しかったよ。



・国中の何百軒もの店で寿司を食べて来たけど、これは自分が見た中で、最も美しい部類の中に入るね。
君の友達は、真のアーティストだ。



・自分は、日本人のシェフの元で5年間修行をしたんだ。
あの握りの魚の切り口は、本当に精密で一貫性がとれているね。
そして、その下のお米の密度も完璧。
あの2番目のサーモンの切り方も気に入ったよ。
君の友達に、これは素晴らしい仕事ぶりだと伝えてくれ、おせっかいな事かもしれないけど。
寿司は、比較的学ぶ事は簡単なんだけど、いくら自分がマスターしたと思っても、その直後に、自分は何一つマスターなんてしていない事に気づかされるんだよね。
寿司を習得するための道は本当に長くて、ほんの小さな事で全てが変わってしまうぐらい困難なんだ。
それらを成し得た彼は素晴らしいね。
こうやってお客さんに褒められるのは、彼も嬉しいと思うよ!
追伸:ちなみに自分は、寿司の良さが分かるだけで、マスターでは無いからね。



・ぶっちゃけ、マジでよだれが出た。



・多分、マスターって言葉は誇張されて使われているんだろうなあって思って見に来たら、違った。
あの刺身を見れば、どれだけ凄い包丁の技術が使われているのかが分かるよ。
自分はメリーランド州にいるんだけど、この店はそこまで遠い距離にあるわけじゃないんだね。



・ワオッ、これは本当に凄いな。
彼は、本当に才能があるシェフだよ。
メチャクチャ寿司が食べたくなって来た!






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!