海外の反応プリーズ


日本の怪獣映画「ゴジラ」のリブート作品である、ハリウッド版の「Godzilla」の続編に関する発表が、現在アメリカで開催中のサンディエゴ・コミックコンにて行われました。

製作元のレジェンダリー・ピクチャーズによると、監督は前作と同じくギャレス・エドワーズさんに決定、さらに、ラドン、モスラ、キングギドラが登場する事も発表されました。


この事柄に対する海外の反応です。


・ナンテコッタ。
続編には、ラドン、モスラ、キングギドラが出て欲しいとは思っていたが、まさかいっぺんに登場するとは!
多分、今自分は亡くなって、天国にいるんだな。



・あまりにも興奮しすぎて、少しもらしたかも。



・つまりGodzilla 2は、「三大怪獣 地球最大の決戦」のリメイクってワケか。
俺は、それで全然問題無いね。



>・俺も!
彼らが、クラシックな怪獣たちを無視せずにいてくれて嬉しいよ。



・自分が一番好きな作品が、新しくなって蘇るとは・・・。
これは待ちきれないぜ!



・ああ、神様・・・・もはや、言葉が出て来ない・・・・。
もしも、今奥さんが出産したとしても、このニュースに対する喜びの方が大きいだろうな。



・レジェンダリーにギャレス・エドワーズ、黙って俺のお金を受け取ってくれ!



・彼らは、キングコングの映画もアナウンスしたんだよね。
これは、ゴジラ映画とのクロスオーバーもあるんだろうか?



・もう、号泣しそうです。



>・冗談じゃなく、今の自分はほとんどそんな状態。



>・真面目な話、数年前にこんな事を言われてたら、絶対に信じられなかったよね。



・ビッグ4が、再び帰って来るぞ!



・イエス。
キングギドラこそが、自分が続編に出て欲しかった怪獣なんだ。



・う~ん、彼がちょっとしたSF映画を先に完成させるまで、これの制作を待たなくちゃいけないのが残念だなあ。
何て言う作品だったっけ?ウォー・オブ・スターズ?



>・ウソ?
確か新しいスター・ウォーズの監督は、J・J・エイブラムスじゃなかった?



>・エドワーズは、最初のスピンオフ作品の監督をするんだよ。
(噂では、ボバ・フェットかハン・ソロが主役の作品らしい)
エピソード7の監督は、エイブラムスだね。



・泣いた。
自分の人生で、これほど興奮した事は無いぜ!
ラドンがちゃんと活躍する事を、心の底から願います。



>・最近の作品では、ラドンはあまり見かけなかったからなあ。
この作品が、ラドンにとってのチャンスだよね。



・それでも、ゴジラが全員をブッ倒すだろうさ。



・今年のサンディエゴ・コミックコンには何も期待していなかったんだけど、どうやらそれは間違いだったようだ。



>・まさかこんな事になるなんて、自分もまったくもって予想していなかったよ。



・キング様の御帰還だーッ!



・ラドン、モスラ、キングギドラが続編に出るって事は、3にはどんな怪獣が出るんだろう?
デストロイア?ビオランテ?ガイガン?
色々な可能性を考えて、ワクワクせずにはいられないぜ。



・ちょっと・・・・パンツを履き替えて来る。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!