海外の反応プリーズ


スレ主
自分はそう聞いたんだけど?


このスレッドに対する海外の反応です。


・まあ、そうに違いないだろうな。



・それがもし本当だとしても、自分は驚かない。



・多分ね。
アメリカでは、本当に人気があるし。



・アメリカには、人口が3億人もいるからなあ。



・自分は、フィリピンかインドだと思ってたんだけど・・・?



・割合的に見れば、多分違うと思う。



・ブラジルとフランスのファン層も大きいけどね。



・多分、アジアのどこかの国じゃないかな。



・アメリカ、じゃなきゃ中国、じゃなきゃヨーロッパ、じゃなきゃオーストラリア、分からんけど。



・日本以外では、北米やいくつかのヨーロッパの国々(イギリス、イタリア、ドイツ)などに、日本のアニメファンが大勢いるようだね。



・台湾と中国のファン層は、両方ともアメリカよりも大きいよ。
他には、フィリピンやフランスも、かなり大きいね。
(ちなみにフランスは、西洋で一番漫画ファンが多い国で、間違いなく西洋で最も豊富に漫画がある国)



・フランスの小さな町に行った時に、沢山の漫画カフェを見かけたんだ。
あんなに凄い数の漫画カフェを見たのは、生まれて初めてだったね。
あれは、本当に小さな町だったのにな~。



・アメリカか中国。
だって、人口が多い国だから・・・・。
でも、実際の人数を把握する事なんて出来ないでしょ。



・フィリピンだよ。
アニメは平日も週末も、最も大きな2つのチャンネルで放送されているし。



・テニスの王子様が、中国で大人気だった事を覚えている。
他にも、色々なアニメが向こうで放送されたんだよね。
(いくつかの料理アニメ、カードキャプターさくら、ドラゴンボールなど)
だから自分は、2位は中国だと思う。



・90年代、メキシコや他の南米諸国では、ほとんど毎週の様に新しい吹き替えアニメが放送されていたんだよなあ。
でも今じゃこっちでは、吹き替えされる事も放送される事も稀なんだ。



>・今は、クランチロールがあるけどね。
最近は、みんなテレビじゃなくてオンラインで見ているんだよ。
まあ、また南米でToonamiを復活させて欲しいけど、アメリカでToonamiが復活したように。



・中国。
10年ぐらい前に、ローカル・チャンネルの子供向け番組で、アニメが放送されていた事を覚えているから。
今では、もっと広まってると思うし。



・DVD/ブルーレイの売り上げ的に見れば、アメリカが日本に次いで2位だね。



・子供の頃は、テレビで沢山のアニメが放送されていたっけ。
(今でも、その中のいくつかの作品やオープニング曲が好き)
あと、アニマックスがあったよ、今はもう無いんだけど。
でもその代わり、今はクランチロールがあるけど。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!