海外の反応プリーズ


スレ主
日本のアニメ"まほろまてぃっく"で、アンドロイドメイドのまほろがスイカを切って、可愛い歌を歌いながら塩を振りかけて、ご主人様の優に渡していた。
2人はそのスイカを楽しみながら、次期シリーズの話をしていた。

ちょうどいくつかスイカがあったので、自分もちょっと塩をかけて食べてみた。

うえ~~~~、もう二度とこれを食べたいとは思わない。

自分は、スイカに塩は合わないと思うんだけど。


このスレッドに対する海外の反応です。


・多分、日本人はクレイジーなのさ!



・アジアでは、スイカにちょっと塩をかけて食べるのはかなり一般的・・・。
でも、そんなに悪いもんでもないよ。
土地や気候の違いによって、頻繁に果物はメチャクチャ甘くて塩気がないものに育つから・・・。



・こっちでは塩をかけないね。
少なくとも、自分は聞いた事がないよ。
味がどうなるのかは知らないけど、自分はパス。



・ここメキシコの北部では、常にスイカには塩をかけて食べるよ。
こっちでは、スイカに塩をかけないで大食いすると下痢になるって説は有名だから。
(アニメ「南海奇皇」のエピソードにも、そういうシーンがあったよね。)
アメリカのスイカって、甘くないのかな?



・エジプトでは、スイカと塩気のある物を一緒に食べるのは、珍しい事では無いと思う、フェタ・チーズとかでね。
自分としては、メチャクチャ合わない組み合わせだとは思わないな。



・おいおい、スイカに塩をかけて食べるのは美味しいじゃないか、かけ過ぎはダメだけど。
あと、新鮮にカットされた物の方がより合うんだよね、塩が汁気に溶けるから。



・ここ台湾にも、塩をかけるか否かの議論はあるね。
確かに、少量の塩をかけると甘味が増すし、自分はそれで下痢を防ぐ事が出来るって初めて知ったんだ。
素晴らしい秘訣だよ!
やっぱり、まほろがやる事に間違いは無いんだな!



・スペインでは、スイカに塩はかけないね。(うげっ)
でも、メロンをハモン・セラーノ(生ハム)で食べるけど。



・イタリアでは、スイート・ウォーターメロン(皮が緑で、中身がオレンジのやつ)は、よく薄く切ったプロシュット・クルード(パルマ・レッド・ハム)を巻いて食べるよ。
これは塩っぽいけど、美味しいんだ!



・甘いものに、ほんのちょっと塩をかけて甘味を増加させるのは、有名なやり方だけどね。



・フランスでは、スモークドハム(大抵は、かなり塩っぽい)と一緒に食べるスイカは、素晴らしい前菜だとされているね。
ただ、どんなスイカでもいいってわけじゃなくて、とっても甘くて美味しいスイカじゃないといけないんだ。
あと、塩はちゃんと溶けていて、少量じゃないとダメ。



・ブルガリアでは、グラニュー糖で食べている人もいるね。
でも、自分はそのままで食べるけど。



・自分はオーストラリア人だけど、自分でスイカに塩をかけるのって、本当に楽しいし美味しいよね。



・自分はアメリカのカンザス出身だけど、スイカに塩はかけるよ。
これらは、興味深い事実だよね。
誰か投票を募って、スイカに塩をかけるのが一般的な国とそうでない国を記した地図を作ってくれない?



・自分は、休暇旅行で台湾に行った時に、スイカに塩をかけるという事を覚えたんだ。
初めは気に入らなかったんだけど、少しずつ好きになって行ったね。
美味しくするコツは、ほんのちょっとかける事。
そうすると、味が引き立つんだ。



・ここマレーシアでは、グアバにひとつまみの塩はかけるけど、スイカには絶対にかけない。
自分は試した事があるんだけど、そこまで悪くは無かったよ。
ちなみに、君はどれぐらいかけたんだい?袋丸ごと?(笑



・ルーマニアでは、塩をかけてスイカを食べるなんて聞いた事が無いな。
う~ん、自分も食べてみようかな、変な組み合わせの食べ物が好きなんで。(笑



・スイカって、野菜じゃなかったっけ?
キュウリやズッキーニの仲間だよね。
だから、少量の塩をスイカにかけて食べるのは、そんなに変な事では無いと思う。
個人的には、塩をかけない方が好きだけど。



・スイカに塩なんて、ハンガリーで聞いた事がない。
今度やってみる事にしよう。






ブログランキングに参加しております。1ポチして応援して頂けると励みになります!